ネットサービス

超高速160Mbps通信サービス

超高速160Mbps通信サービス

最近では、 インターネットを利用した動画配信や1世帯で複数台のパソコン利用が広がりつつあり、より高速な通信 速度の需要が高まっています。NCT では光ハイブリッドシステムの大容量なケーブル回線(HFC※1)を利用し、超高速160Mbps通信サービス 「MEGA160」コースのサービスを開始いたしました。内容は次のとおりです。

新しいケーブルモデム規格(DOCSIS3.0※2技術)を利用したインターネット回線として長岡地域・三条地域で
最速の下り最大160Mbpsのサービス

サービスの仕様

  • サービス名 : 「MEGA160」コース
  • 通信速度 : 下り160Mbps(ベストエフォート型)
  • サービス開始: 開始しております
  • 提供エリア :
  • 長岡市内サービスエリアのうち光サービスを行っていない地域
    (光サービス対象エリア小国・和島・中之島・寺泊・栃尾・川口・長岡市青葉台地区光アクセス)
  • 三条市内サービスエリア

「MEGA160」の動作環境について

必須条件[保安器からの住宅配線について]

項目 必須条件
保安器からの通信用宅内配線 保安器からモデムまで適正ケーブル1本で直結配線されていること

推奨環境[LAN配線とパソコン等について]

項目 必須条件
パソコンOS Windows Vista SP2以上
Windows 7 SP1以上
Windows 8以上
MacOS X 10.4以上
パソコン動作状況 上記OSが快適に動作するパソコンであること
LANボード規格 1000BASE-T
LANケーブル規格 カテゴリー5e以上
ルータ,HUB(利用される場合) 1000Mbps以上の規格で実効速度160Mbps以上
無線LAN(利用される場合) 実効速度160Mbps以上
無線LANの実効速度は、メーカーや販売店にてご確認ください
※ご注意:推奨環境でない場合は、大幅に速度低下する場合があります。
※パソコンOS、ルータ等のメーカーサポートが終了した場合は、推奨環境の該当から除外いたします。

HFCとは(※1)
HFC(Hybrid fiber-coaxial)は、ケーブルテレビの配線方式の一種。ケーブルテレビ局のセンター局(ヘッドエンド)から光ファイバで配線し、途中で光-電気コンバーターによって各家庭には同軸ケーブルで配線する方式です。

DOCSIS3.0(※2)
DOCSIS3.0(Data Over Cable Service Interface Specifications Ver3.0)4channelは、同軸ケーブルでの通信サービスの国際規格です。下り最大40Mbpsのチャンネルを4つ束ねて下り最大160Mbpsを実現できる規格です。「ドクシス」と読みます。

  • 下層ページリンク