ネットサービス

メールウイルスチェックサービス

お客様が送受信される電子メールに対してウィルスチェックを行います。ウィルスを検知した場合、添付ファイルのウィルスを自動的に駆除し、メールの受信者に対してウィルスを検知したことを通知します。

メールウィルスチェックサービスを全ユーザーに提供いたします。サービスを申し込んだり、契約を変更する必要はありません。しかも、本サービス導入に伴う利用料金の変更は有りません。
特別なソフトウェアのインストールなど、お客様側での設定は不要です。メールアドレスやメールサーバの設定を変える必要もありません。
メールサーバ側でウィルスチェックを行いますので、全てのメールソフトに対応できます。新種のウィルスが発生しても、[Sophos社]の最新のデータベースを利用して、素早く対応します。
※メールウィルスチェックサービスはお申込手続きは必要ございません。自動的にウィルスの検知・駆除をおこないます。

メールウィルスチェックサービスのご利用にあたっては、
[メールウィルスチェックサービス利用規約]、[メールウィルスチェックサービスQ&A]をご覧ください。

ウィルスを発見した場合

お客様宛の受信メールにウィルスを検知したときは、ウィルスに感染したメールを削除致します。お客様が送信したメールにウィルスを検知したときは、ウィルスに感染したメールを削除致します。 ウィルスに感染したメールは削除されますので、復元することは出来ません。

ご利用にあたってのご注意

本サービスは、追加メールアカウントを含む全てのメールアカウントに提供されます。ウィルスチェックの対象外とすることは出来ません。本サービスで検知され るウィルスは、電子メールを媒体として感染活動を行うものです。Webサイト等を通じて感染活動を行ったり、USBメモリ等を通じて感染活動を行う など、他の感染経路のウィルスは対象となりません。

本サービスでは、[Sophos社]が提供する最新のウィルスデータベースを使用致しますが、全てのウィルスを検知、削除、駆除することを保証するものでは有りません。

本サービスは、電子メールに対してのウィルスチェックであり、ご利用のパソコンに対してのウィルスチェックではありません。パソコンに対してのウィルスチェックには、市販のウィルス対策ソフト等をご利用ください。

市販のウィルス対策ソフト等をご利用頂くことで、より強固なセキュリティが確保出来ます。また、ウィルスは日々作成され、増殖しているため、ウィルス対策ソ フトは常に最新の状態でご使用ください。最新のバージョンについてはインターネット経由で入手可能です。本サービスの利用およびそれに関連して生じたお客 様または第三者の損害に対して、弊社ではいかなる責任も負いかねます。また、一切の補償、賠償も行いません。

本サービスの利用を希望されない場合

本サービスをご利用にならない場合は、以下のページからウィルスチェック停止の手続きをお願いします。

解除申込みから、利用停止までの手順

※ウィルスに感染するとデータが削除されたり、友人など周りの方にウィルスをばらまいたり、勝手にいろいろな悪さをする恐れがありますので、ご利用いただくことをおすすめします。

解除申込みは、「マイページ」から行います。利用するアカウントで「マイページ」にログインします。
※解除申込みはアカウント毎に登録をする必要があります。
マイページ左メニューの「アンチウィルス利用」をクリックします。「利用設定」で「無効」を選択し、「変更する」をクリックします。
「メールウィルスチェックサービス 確認」が表示されます。設定に間違いがなければ「設定する」をクリックします。
利用サービス停止
※利用停止は「設定する」をクリック後から反映されます。

再開申込みから、利用再開までの手順

再開申込みは、「マイページ」から行います。利用するアカウントで「マイページ」にログインします。
※解除申込みはアカウント毎に登録をする必要があります。
マイページ左メニューの「アンチウィルス利用」をクリックします。「利用設定」で「有効」を選択し、「変更する」をクリックします。
「メールウィルスチェックサービス 確認」が表示されます。設定に間違いがなければ「設定する」をクリックします。
利用サービス再開
※利用再開は「設定する」をクリック後から反映されます。
  • 下層ページリンク