ネットサービス

有害サイトブロックサービス(i-フィルター)

i-フィルター

「i-フィルター」ならこんなことができます

以下のフィルターを、ユーザーを限定してかけることができます。
年齢やご家庭のポリシーに応じて設定を変えられます。

見せたくない種類のページだけを見られないようにする アダルト情報、カルト、暴力、ショッピングなど、67(※1)のカテゴリを用意しています。選択するだけで、該当するページを遮断します。
これは見てもいいと思うページを常に見られるようにしておく このカテゴリは見せたくないけど、このページだけは特別。という場合にご活用ください。指定したページがブラックリストに入っていても見ることができます。
このページだけみせたい、というページを限定指定できる まだまだ自由にネットサーフィンは早い、という場合や、決められたページだけを見せたい場合に、各自で「限定で見られるページ」のリストが作れます。
インターネットを使える時間を制限する 時間割設定で、夜10時以降はインターネット禁止、などの設定ができます。
どんなカテゴリのサイトを見ていたのか確認できる インターネットを自由に使っている間、子どもたちがどんなカテゴリのサイトを見ていたのか心配な場合、最近の閲覧履歴と閲覧をブロックした状況を確認できます。
設定をすべてパスワードで管理管理者以外が勝手に解除できません 第三者が設定を変えたりフィルターを外そうとしても、全てパスワードによって保護されているので安心です。

ご利用方法

利用規約のご確認
次のページの『NCT 有害サイトブロックサービス 利用規約』の確認後、「同意する」をクリックしてください。
↓
ユーザー情報登録
お客様の情報をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛にメールが送信されます。
↓
ダウンロード
ユーザ登録完了メールに記載されている、ダウンロードのご案内をご確認ください。
ダウンロードページにアクセスして、ソフトをダウンロードできます。

※本サービスはWindows2000以上のパソコンでご利用いただけます。
  Windows95、 Windows98、WindowsME、MAC、UNIX、Linuxには対応していませんので、ご注意ください。
※平成25年12月19日現在のバージョンでは、Windows8、Windows8.1において、スタート画面のInternetExplorerに対応していません。デスクトップ画面のInternetExplorerには対応しています。
※「i-フィルター」の他のバージョンとともにインストールされますと、パソコンの動作に異常が発生する場合があります。ダウンロード前にパソコン内の既にインストール済みのプログラムをご確認ください。NCT版i-フィルタ(「i-フィルター forプロバイダ」)をダウンロード、インストールされる場合は、既にインストールされてあるi-フィルタは、事前にアンインストールしてください。

CPU種類の確認方法 [PDF:77KB] インストールアニュアルはこちら

  • 下層ページリンク