ネットサービス

Windows Liveメールの設定

[スタート]→[すべてのプログラム]→[Windows Live]→[Windows Liveメール]を選択します。


スタート

画面上部にファイル、編集等のメニューバーが表示されていない場合はウィンドウ右上部[メニューの表示]ボタンをクリックし、[メニューバーの表示]を選択します。

メニューバーが表示されたら、メニューバーの[ツール]→[アカウント]を選択します。

「インターネットアカウント」ウィンドウが表示されたら、[追加]を選択します。


「追加するアカウントの種類」の選択では、[ 電子メールアカウント]を選択し、[次へ]を選択します。


電子メールアドレス、パスワードと表示名の欄を入力して次へを選択してください。


[注意]
メールアドレス、パスワードは、「インターネットサービス登録確認書(設定完了書)」に記載されています。ただし、お客様にてパスワードを変更されている場合は、変更後のパスワードを入力してください。
パスワードには、大文字小文字の区別があります。パスワードは●印による記号表示になります。
表示名欄に入力された文字列が、メールの送信者として、受信側に表示されます。

受信サーバー、ログインID、送信サーバ、を入力し、(受信メールサーバーの種類がPOP3になっていること、ログインに使用する認証がクリアテキスト認証になっていることを確認して)[次へ]を選択します。


[注意]
インターネットサービス登録確認書(設定完了書)にある「受信Mailサーバー(受信メールサーバー)」、「送信Mailサーバー(送信メールサーバー)」を入力します。ログインID欄には、登録確認書(設定完了書)上の該当メールアドレスのアカウント(メインアカウント、アカウント名となっている場合があります)を入力します。ログインID欄は、メールアドレスのアットマークより左側文字列が自動でセットされますが、内容についてはご確認ください。また自動でセットされない場合は入力してください。(図は、例です。)

最後に確認画面が表示されますので、[完了]を選択して作業を終了してください。以上で作業は終了になります。


  • 下層ページリンク