ケーブルライン お申し込み事前確認事項

ケーブルライン お申し込み事前確認事項

ケーブルラインのお申し込みに関する確認事項
■現在ご利用の電話サービスについての注意事項
□NTT加入電話(NTT加入電話・ライトプラン)またはNTT INSネット64 (NTT INSネット64 ライト)をご利用の場合
ケーブルラインで現在の電話番号を継続してご利用いただけます。
INSネットでi・ナンバーをご利用の場合、主電話番号を番号ポータビリティしてご利用いただくことが可能です。子番号を廃止希望の場合には、ケーブルラインの工事までにお客様にて解約手続きが必要です。i・ナンバーの子番号の番号ポータビリティをご希望の場合は個別にINSの子番号である旨を記載してお手続きください
※ISDN専用電話機やISDN専用端末はご利用いただけませんのでご注意下さい。
DSU(回線終端装置)、TA(ターミナルアダプタ)をご利用の場合、本サービスの開通日以降にお客様ご自身での取外しが必要となります。
□おとくラインやホワイトひかり電話などをご利用の場合
ソフトバンク系列の固定電話をご利用の場合、番号ポータビリティができません。
番号ポータビリティをご希望の場合、NTT加入電話へ番号ポータビリティ後のお手続きとなります。
□その他サービス(NTTひかり電話など)
現在お使いの電話番号がNTT加入電話またはINSネット64(ライト含む)向けに発番された番号の場合、番号ポータビリティにより同じ電話番号でケーブルラインをご利用いただけます。
■番号ポータビリティ(電話番号の継続利用)についての注意事項
□番号ポータビリティをする場合
NTT東日本・NTT西日本から本サービスへの番号継続に際し、NTT加入電話、INSネット64は休止、NTT加入電話・ライトプラン、INSネット64・ライトは解約が必要となります。NTT東日本・NTT西日本への手続きはソフトバンクが代行して行ないます。お客様からの手続きは必要ありません。
NTT東日本・NTT西日本の付加サービス、割引サービスも解約となります。
NTT加入電話、INSネット64からの番号ポータビリティの場合、休止工事費2,000円(税別)が別途NTT東日本・NTT西日本よりお客様へ請求されます。
NTT加入電話、INSネット64の休止に伴い、NTT東日本・NTT西日本から休止連絡票(「利用休止のお知らせ」)がお客様へ送付されます。休止連絡票は、再度NTT東日本・NTT西日本をご利用される場合に必要となりますので、大切に保管してください。
NTT加入電話、INSネット64の利用休止期間は原則5年です。 5年を経過した日からさらに5年が経過(合計10年間)するまでに延長を行なわない場合は権利が失効となる場合がありますので、ご注意ください。詳しくはNTT東日本・NTT西日本(116)にお問い合わせ下さい。
□番号ポータビリティをしない場合
ソフトバンクから新しい電話番号を発番します。現在ご利用中の電話サービスは、お客様にて休止もしくは解約のお手続きをお願いいたします。
□マイライン・マイラインプラスに登録している
マイラインサービス(マイライン・マイラインプラス)は、ご利用いただけません。
また、122番(固定優先解除)のダイヤル有無に関わらず、ケーブルラインの通話となり、ケーブルラインの通話料金が適用されます。
□各種割引サービスに加入している
お申し込みをされた電話番号が、ソフトバンクおよび他社の定額料金サービスをご利用されている場合、サービス提供会社から定額料金のみを請求されるおそれがあります。
これらのサービスの継続利用を希望されない場合には、本お申込みとは別に各社に定額料金サービスの解約手続きをお願いします。
■ご利用中の電話機についての注意事項
□電話機をNTTからレンタルしている場合
レンタル電話等の機器リースをご利用の場合は、ケーブルラインの開通日までにNTTファイナンス㈱(連絡先:0120-866-612)へご連絡下さい。
また、NTT東日本・NTT西日本から単体電話機(黒電話、カラー電話機、プッシュホン)をレンタルしている場合は、ケーブルラインをお申し込み頂く前に必ずNTT東日本・NTT西日本(116)へ「買い取り」または「レンタル終了(NTTへの返却)」をご連絡下さい。
※NTT東日本・NTT西日本へ連絡されなかった場合、単体電話機(黒電話、カラー電話機、プッシュホン)は、買い取り扱いとなります。
■ご利用のインターネットサービスについての注意事項
□ADSL(電話共用タイプ)をご利用の場合
番号ポータビリティでケーブルラインをご利用の場合、ケーブルラインへの切り替えと同時にADSLはご利用いただけなくなります。お客様からADSL事業者へ、ADSL解約のご連絡が必要です。
□ISDNをご利用の場合
ケーブルラインはアナログ電話のため、ISDNの機能はご利用できません。
□ダイヤルアップをご利用の場合
アクセス番号が市外局番で始まる電話番号の場合、継続してご利用いただけます。「00XX」等で始まる電話番号の場合、継続してご利用いただけないことがあります。
■サービス内容についての注意事項
□停電について
ケーブルラインは停電時はご利用いただけません。(発信・着信ともにご利用いただけません)。
□電話帳について
電話帳(タウンページ、ハローページ)の無料配布はございません。
電話帳の配布や、料金、お支払い方法等に関するお問い合わせは、タウンページセンター(連絡先:0120-506-309)にお願いいたします。
□オプションサービスについて
①着信転送
ケーブルラインの着信転送は、かかってきた電話を契約者があらかじめ指定した電話番号に転送する「無条件転送」となります。
NTTの「ボイスワープ」で提供されている「無応答時転送」「応答後転送」機能はご利用いただけません。
お申込後、転送先電話番号の設定を行い、5分程度間をおいて実際に転送が行われていることをご確認下さい。
②番号通知リクエスト
お申込時は機能はOFFになっております。ご契約のケーブルライン回線から「148(無料通話)」をダイヤルし、ガイダンスに従って機能を有効にしてください。
③フリーダイヤル・フリーアクセス
ケーブルラインは、NTTコミュニケーションズの「フリーダイヤル」、NTT東日本・NTT西日本の「フリーアクセス」の着信用回線としてご利用いただけません。
④代表取扱サービス・ダイヤルインサービス
ケーブルラインでは、代表取扱サービス・ダイヤルインサービスはご利用いただけません。
⑤通話明細
機器の設置工事完了後ソフトバンクより、通話明細をWEBでご確認いただけるWEB明細ログインIDとパスワードをご契約者ご住所宛てに送付いたします。
⑥解約手数料
解約時には撤去工事費用と回線廃止費用をご負担いただきます。
回線廃止費用は新規取得電話番号の場合1,000円(税別)、番号ポータビリティ電話番号の場合2,500円(税別)となります。
⑦ケーブルプラス電話への切替
ケーブルラインからケーブルプラス電話へ切替する場合、ケーブルラインは解約、ケーブルプラス電話を申込する手続きとなり、工事後~番号ポータビリティ完了までお電話が不通となります。
また、その場合ケーブルラインの撤去工事費用と上記の回線廃止費用をご負担いただきます。
■ご利用中の宅内設備についての注意事項
□「緊急通報システム」「福祉電話」をご利用の場合
緊急通報等を行う自動通報装置(電話機)※は、機能や設定される通話先の電話番号等によりご利用いただけない場合がありますので、お申込いただくことができません。
ご不明な場合は緊急通報サービスの提供者や装置製造会社へお問合わせください。
※主に各自治体が高齢者の方や体の不自由な方などに提供している電話機で、ボタンを押すことにより緊急通報を行うことのできるものでペンダントタイプの場合もあります。「緊急通報システム」「あんしん電話」等の名称で呼ばれています。
□ノーリンギング通信サービス(ガス・水道等の検針)をご利用の場合
電話回線を使ったガス・水道等の遠隔監視・検針サービス等をご利用中の場合は、ケーブルラインのお申し込み前にサービス提供会社へ電話サービスを切り替える旨ご連絡ください。
□ホームセキュリティサービスをご利用の場合
ご利用いただけない場合があります。お客様にてサービス提供会社にご確認ください。
□ホームテレフォン・ビジネスフォン、電話機能付きドアフォンをご利用の場合
別途工事が必要となる場合があります、お客様にてサービス提供会社にご確認ください。ドアフォン(電話機能付)をご利用の場合は必要に応じて別に電話機をご用意ください。
その他の注意事項につきましては、「ケーブルライン申込書」添付の『契約内容に関する書面1/5枚目~5/5枚目』をご確認ください。

  • 下層ページリンク