お知らせ・各種ニュース

CCJ三重×新潟 みりょく探訪リレー

伝統の和釘を後世へ「火造りのうちやま」の挑戦
神社仏閣・城郭の修理復元に欠かすことのできない和釘を現在も作り続けているのが、「火造りのうちやま」代表の内山立哉さん。
伊勢神宮の式年遷宮で使う和釘や全国各地の歴史的な建築物などの和釘を手掛けている。先人の知恵が凝縮された和釘を後世に
残すため、和釘の技術を生かした商品を開発するなど、常に新たなものづくりに挑戦する内山さんの思いを伝える。