お知らせ・各種ニュース

けーぶるにっぽん 祭・JAPAN Season.2

長岡 巫女爺(みこじ)~ジサとアネサと19の春
長岡市小国地域の太郎丸集落春祭りで披露されるのが、約150年前から伝わる「巫女爺踊り」。座り姿のジサと立ち姿のアネサの二体一組の人形を囃子に合わせ踊らせる様は実にユーモラス。少子高齢化が進む中、集落では保存会を中心に後継者育成に励む。番組では19歳の若き操者に密着し、祭と地域のあり方を探る。