お知らせ・各種ニュース

新年 社長挨拶

新年明けましておめでとうございます。
日頃は、弊社各種サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
昨年のNCTの取り組みを振り返りますと、4月にリバーサイド千秋2階にNCTショップを開設。放送面においては、①関西のベイ・コミュニケーションズ社と共同制作した「外山脩造没後100年記念番組」の元旦放送、②J:COMの生放送番組「週刊シティプロモーション-ご当地サタデー」で東京スカイツリースタジオとアオーレ長岡を結んで全国加入者1400万世帯に向け、森前市長自ら長岡の魅力を紹介、③長岡まつり大花火大会については、例年の上越市・妙高市と富山市、昨年からの新潟市や業界最大手のJ:COM、更に東急電鉄沿線のイッツコムなど、全国189局1660万世帯に向け、同時生中継を拡大、全国から大きな反響をいただきました。④また、「地方の時代映像祭」贈賞式にて、「錦鯉発祥の地 越後長岡~受け継ぐ若き鯉師たち~」がケーブルテレビ部門選奨を受賞。加えて、ヒストリーチャンネルが企画する第5回ヒストリーアワードにおいて、上記外山脩造の番組が審査員特別賞を受賞することができました。
通信面においては、一昨年開始したNTT東日本と提携した「NCT光」サービスに加え、昨年12月に自社光サービス工事に着手し、今年1月から長岡・三条市に加え、見附市などへ順次県内最速サービスを拡大開始予定です。
新年を迎えるにあたり、自治体はじめ各地で取り組んでいる地方創生に向け、地域メディアとしてきめ細かな地域情報の受発信の強化に努め、長岡・三条・見附地域の発展に貢献して参りたいと考えております。本年も技術革新に対応し、皆様に必要とされる企業であり続けるよう努めて参りますので、引続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

株式会社エヌ・シィ・ティ 代表取締役社長 澤田正彦