お知らせ・各種ニュース

新年 社長挨拶

新年明けましておめでとうございます。

日頃は、NCTのサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

昨年のNCTの取り組みを振り返りますと、放送面においては、戦後70年の節目として、①長岡の大花火の歴史をまとめた番組、②ハワイ真珠湾での長岡花火の打上げと子ども達の交流の様子をまとめた番組を全国に配信した他、③長岡まつり大花火大会について、例年の上越市・妙高市と富山市への配信に加え、新潟市や業界最大手のJ:COMなど、全国184局1480万世帯に向け、初の同時生中継を実現し、北海道から沖縄まで全国から大きな反響をいただきました。また、通信面においては、4月に「格安スマホサービス」、10月にはNTT東日本と提携した「NCT光」サービスを新潟県内のケーブルテレビ局として初めて開始いたしました。設備面でも、伝送路の二重化を拡大し、通信環境の改善を進めるとともに、無線関連の基盤整備など、お客様の新たなニーズへの対応を引き続き進めております。

新年を迎えるにあたり、関西のベイ・コミュニケーションズ社と共同制作した「外山脩造没後100年記念番組」の元旦放送を皮切りといたしまして、長岡市・三条市が取り組んでいる地方創生に向け、地域のメディアとしてきめ細かな地域情報の受発信の強化に努め、長岡・三条地域の発展に貢献して参りたいと考えております。

本年も技術革新に対応し、皆様に必要とされる企業であり続けるよう努めて参りますので、引続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社エヌ・シィ・ティ 代表取締役社長 澤田正彦