お知らせ・各種ニュース

復興の大地へ 長岡市民 歓喜の歌

中越地震から10年の今年。長岡市民が復興のメッセージを歌とオーケストラに託しベートーベンの第九「歓喜の歌」に挑む。震災を様々な立場で体験した参加者たちがどのような「第九」を響かせるのか。その思いを追ったドキュメンタリー。